03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

異国で発熱!

2010/04/23
実はまだ終わってなかったハワイ話

今週は発熱ネタばかりだな・・・(苦笑)


さてさて、ハワイで機関車に乗ったまではよかった。
このまま最後まで楽しい旅行になるはずでした。

が・・・!!!



この日の夜、突然の発熱・・・
食欲もなく、水分はジュースオンリー。

熱中症かな?とも思ったんですが、とりあえず日本から持参した風邪薬を飲ませ
様子を見ることに。
夜中には熱は40度を超え、これまた日本から持参した解熱剤を飲ませる。

朝、37度まで下がったけど・・・解熱剤の効果だと思うので
この日は楽しみにしていたレンタカーでのドライブをキャンセル。
1日ホテル内で過ごすことにしました。

ホテルの部屋がきれいで広くてほんとによかったと思った瞬間です。。。
せま~いビジネスホテル風の部屋だったら息も詰まってたよ・・・。

この日も夜中に40度超え。
また解熱剤を飲ませ様子を見る・・・。
夜中になって急に咳き込むようになり、あぁ嫌な予感・・・

翌日には平熱になりましたが、たぶんこれも解熱剤のおかげ?
あと咳き込みも気になったので、思い切って病院に連れていくことに。

とはいってもここはハワイ・マウイ。
ワイキキと違って、日本語のできるドクターがいるわけでもないし、
あたしたちも英語がしゃべれなーーーい

とりあえず、医者に聞きたいことを日本語から英文にしてもらおうと
ホテルの日本語デスクへ。

そしたら「ここのドクターズ・オン・コールに行った?」と。

え???

ここのホテル、医者がいるの?????

アメリカというのは、総合病院に行く前にドクターズ・オン・コール(診療所)で
診察を受けるのが常識らしい。

で、たまたま泊まったホテル内にドクターズ・オン・コールが入ってたのです!!!!
ああ、なんてラッキーなんだ!!!!

でも、あたしたち英語しゃべれないんですけどぉ~って言ったら、
デスクの方が付き添ってすべて通訳をしてくれました。

診察結果は、「気管支炎」とのこと。
あぁ、やっぱりね・・・
この2日間の熱も喉からきてるものだったのか・・・。

あいにく、風邪薬・解熱剤・気管支喘息を予防する薬は持参したけど、
気管支炎になった後の薬は持ってきてなかったので処方してもらいました。

これがまたすっごい色をしてるんですよ。
これぞアメリカ!!!!!
ってくらい真っピンク(笑)

とりあえず、アメリカの薬なので、成分はともかく分量とか怖いので
海外生活が長かったお友達に国際メールをし(苦笑)
どの程度飲んでいいものか確認しましたw

やっぱり海外の薬は強いようなので、言われた量の半分の量で様子をみたほうが
いいって言われたので、それで様子をみることに。

お味はちぇりー味だそうで、翔ちゃんはとっても喜んで飲んでましたけどw


後日談ですが、こちらの薬、帰国後すぐに病院に行く事情があり
どういう薬か確認してもらいました。

気管支炎の薬には間違いなかったwww

でね、この気管支炎の薬、本来は苦いらしいです。
日本では主に粉薬として処方していて、苦いから子供は嫌がるんだって。

それをちぇりー味にしちゃうなんてさすがアメリカ!と
先生も絶賛してました(苦笑)

まさかまさかの海外での発熱。
まさか保険を使うなんて思ってもみなかった。

しかもあたし、保険入ったのに証書を持って行くの忘れました(汗)

だけど、オンコールの方がすべて保険会社とやり取りをしてくれて
一時的に支払いをしなくちゃいけないってこともなく助かりました!
あぁ、ほんとにありがとうございます

海外で発熱、子供だからありえなくない話だけど、
しっかり熱を出すのはさすが翔ちゃん(苦笑)

この2日間は、アタシ達は不安もあり寝れずに大変でした。
ちょうど新型インフルも流行ってたのでね。

今となっては笑い話になりますけどね。。。


無事だった翔ちゃんにポチ☆
02:55 海外旅行 | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
あのお熱の顛末、どうだったのかな…と思っていたら。
良かったねぇー…診療所が入っていたなんて。
それにしてもホテルのスケールが凄すぎるよ!!
病気の不安な時にたくさんの親切に触れ合えて良かった!

そのスゴイ色の薬、見てみたかった…w
でも私だったら処方されたそのまま飲んじゃいそう。
ミホちゃん、的確な判断だなーさすがだ。

チェリー味の薬…そ、想像できない…。
異国の地での発熱、本当に不安だったろうね。
ママも翔ちゃんもパパも頑張ったね、お疲れ様!!
ハワイに行かれてたんですね~♪
うらやましい!!!

しかし、海外で発熱だなんて、怖いわ!
うちも英語は全然だめなんで・・・

気管支炎の薬、日本でもチェリー味で飲めるようにしてくれたら助かるのに・・・我が家もかつくんが風邪と言えば気管支炎になります・・・

応援ぽちぽち☆
お熱は大変だったけど いろいろ経験できた感じだねっ
こんなこと言うのもなんだけど読んでいてもタメになったわ…
海外だと知らないことがたくさんあるのねぇ
チェリー味の臆する ちょっとなめてみたーいっっw
*あいちゃん*
前回泊まっていいホテルだったから、今回も泊まったんだけど・・・
これが吉とでてほんとによかったよ。
最初は個人旅行で違うホテルを手配することも考えていたからね。

お薬はすっごいピンク色なの。
ショッキングピンクって言えば近いかなw
お味は相当美味しいらしく、飲み終わってももっともっとって
スポイト吸ってはなさないくらい(笑)
見つかると飲みたい!って言われるから隠すほうが大変だったよ~。
タイミングよく熱を出したり・・・さすが翔ちゃんとしか
いいようがなかったよ(苦笑)
*ぱーくままさん*
たまたま会社で長期で休みを貰えるときがあったので
思い切って海外に行きました!
が、子連れの海外旅行は大変ですぅ~。
かつくんも気管支炎弱いんですよね。
幸いうちは薬好きなので、多少苦くても飲みますが、
このチェリー味はほんとに美味しいようです!
日本でも美味しいお薬作ってくれたらいいのにね!!

応援ありがとうございます☆
*TMKちゃん*
タメになると言われると嬉しい!!
この旅行記は、自分の記録と子連れで海外に行く人に
少しでも役に立てば・・・と思って書いているので^^
だったらもう少し早く書けって感じだけどw
大変なことがあっても時間が経てばすぐに
ハワイ行きたい病です(笑)
薬、ニオイだけでもすんごい甘そうでしたw

管理者のみに表示
« 自己申告 | HOME | 発熱 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。