06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

病気月間。

2012/06/11
やっと人並みの生活を送れるようになったミホです、おはこんばんは。

すごーーーーーく久々のブログ更新になりました。
ちゃんと生きてますw

5月後半から聖→あたし、と負のループにはまりまして、
かろうじて実生活はしてるものの日々の生活に追われるのに精一杯で
ブログの更新まで手が回りませんでした

聖から始まった負の連鎖。

それはとある日の日曜日の夜に始まりました。

ここから先はあたしの備忘録ですので、読みたい方だけどうぞ(長いです)


いつものように、自分が寝るときに聖をなんとなーく触りながら体温チェック。
そしたら熱いのなんの
寝る前はこんなに熱くなかったのに。。。
風邪でも引いちゃったかなと思いながら、様子見の睡眠。

あ、あえて体温は測ってないです。
測ったところで…ねぇ。
寝苦しいようだったら検温して解熱剤の投薬でもしますが、
とりあえず寝息はふつうだったので。
といっても、触った感じ39度はありそうだったけど。

そして月曜日。

朝、熱を測ったら38.8℃。
完全に保育園は休みよね

会社にお休みをもらって病院へ。
病院では37.4℃。

あれー下がってる!?

これなら保育園行けたー??なんて一瞬思ったりもしましたが、
たぶん外気に当たって一時的に下がっただけかな。

病院では、喉も赤いし、風邪かなという診断。

お家に帰るとすぐに午前寝。
遊ばずリビングにゴロンとなるのはやっぱり具合が悪い証拠。
そして午前寝明けには39.3℃に…!

食事も水分も取れてる。
でもゴロンとなったままうわごとを言っていて。
聖は高熱になるとうわごとが激しいので分かりやすい。

解熱剤をどのタイミングであげるかとっても迷う。
1回投薬すると6時間はあけないといけないので、下がらなかった時に
出来れば2回目の投薬を寝る前にしたい!

結局夕方に解熱剤を投薬。
でもあまり下がらず(というか全然下がらず)39.3℃のままご就寝。
この分だと夜中に座薬投薬だな。

火曜日夜中。

案の定うわごと激しく起きた。

41.8℃!!!!

翔も聖もついでにあたしも高熱タイプだけど…41.8℃という数字は初めてみた
つーか、体温計って41.0℃以上も表示されるんだね…。

急いで座薬を入れて水分取って、夜風に当てて...38.4℃。
一瞬でも下がってくれればちょっと安心。

‎41.8℃からの座薬投入で、1時間後40.5℃、2時間後39.8℃と
徐々に効いてきてる…かな。
おでこは熱いけど手足の火​照りは消えた。汗も少しかいてた。
アイスノン背負って寝てる。
普段の高熱ではアイスノンは冷たすぎて嫌がるのに、おとなしく背負ってる。
気持ちいいのかな。
それとも嫌がる気力もないのかな。
とりあえず、この分だと夜間救急は行かなくて大丈夫そう。

火曜日朝。
今朝の体温38℃。
40℃超えると座薬使っ​ても下がるのはここまでかー。
食は細いケド、​朝からお水400ミリイッキ飲みできて、いちお水分も取れてる。

回復してるかなと思ったのもつかの間。
お昼寝明けにはまた39.9℃で座薬投薬

さて、ここからが問題。
月曜日に受診した病院は、火曜日の午後休診なんです。
違う小児科に行こうか迷ったけど、この高熱やぐったり具合だと
同じ先生に診てもらったほうが懸命だと判断。

病院に電話して事情を話し、夕方17:00だったら診てもらえると
言ってもらえました!

夕方病院に行って、徹底的に検査してもらいました。
血液検査、レントゲン検査、唾液検査。

その結果、溶連菌(-)アデノ(-)、肺炎の所見なし。
ただし気管支が若干曇ってる(白くなってる)
白血球が上昇中。

ということで、気管支炎と診断されました。

あたしも先生もこれだけ高熱が続くので、溶連菌か肺炎かを疑ったんです。
先生も肺炎だった場合は即入院だなと考えていたようで、
とりあえず肺炎の所見がなく2人でホッ。
とはいえ、気管支炎なので辛いのは辛いんですがw

風邪→なんらかのウイルスに感染しての気管支炎ということで
抗生物質を処方してもらいました。

もうさ、ここまでやったらあとはほんとに聖の回復力を信じるしかないんですよっ!

水曜日。

抗生物質飲んですぐ効果なんて出ないのね

座薬も投薬してるのに夜中は40℃オーバー。
ギャン泣きされて大変だった…。

あたしはこれ以上会社を休めないのでお義母さんに来てもらい
看病してもらいました。

木曜日

やーーーーと、やーーーーーーと平熱になった!!!!!

と、思ったら何このブツブツ…。

もしかして突発~@@

金曜日

仕事が終わって病院へ。
聖ちゃん熱が下がった途端、めっちゃ機嫌悪い
そして発疹もはっきりくっきり。

やっぱり突発でした~!

ということで、今回気管支炎と突発とのコンボでした

なっ…長かったーーーーーーーーーーーーーーー

翔は突発をやっていないので、まさか聖ちゃんがやるなんて!という感じでした
そして噂では聞いていた突発の不機嫌さ。
すごかった!!!
あんな愚図り、もういやー!!!

で、聖の熱が下がったと思ったら、あたしが週末に発熱しましてね
まあ、ずっと看病で2-3時間睡眠だったし、仕事中も毎日栄養ドリンク飲んでなんとか
しのいでた感じはあるので、疲れが出たのかな。

週末病院に行って、抗生物質を処方してもらって。

なのに、なのに!!!

翌週末、またまたあたしが発熱…
抗生物質効いてないしーーーー!!!と散々な2週間なのでした><;

あ、ちなみにね。

40℃オーバーしちゃうと、解熱剤投薬しても1度下がればいいほうなんだってー。
意外と下がらないものなのね。。。




頑張ったね!のポチ☆
00:05 1歳 | コメント(10) | トラックバック(0)
コメント
No title

お疲れさまでした。
私も5月は病気月間だったので、記事を読んでびっくり!
やはりこの辺りでは流行っているのかしら?

この風邪の特徴は、熱が下がったと思ったらまた上がったりすること。
完治するまで、気が抜けないです。
ミホさんも無理しないようにね☆
No title
ミホさん、聖ちゃん本当に大変だったね。

聖ちゃん、突発と気管支炎かー。

うちは突発だったのかよくわからないけど・・・
いまだに謎なんだけど・・・
熱出した後に体がボツボツで湿疹になって病院行ってたけど、復活したよ。

ミホさん、本当にお疲れ様。

やっぱり健康が一番よね~。
No title
お久しぶりです。
聖ちゃん、みほちん大変だったね。
突発って、やっかいなんだよね。
うちは子ども2人ともなったけど、かなり熱も高くて、5日間くらい高熱続いた記憶が・・・。
しかも発疹が出るまでなんだかわからないから、不安を煽るんだよね。
6月は梅雨に入って肌寒かったり、季節の変わり目だから、さらに体調気をつけてください!
うちは次男が、胃腸炎から夏風邪で先週から負のスパイラルだよ~。
No title
お疲れ様でした~!!!と大声で叫びたくなる記事でした(>.<)
大変でしたね!

お疲れ様でした。

40度を超える熱って怖いですね。
うちは40度超えって1回あったかな?程度で…
40度超えなくても、けいれん起こしてるって。

うちは突発はまでやってないから、
ちょっと怖いな~。さすがにWは辛い。

ミホさんも体力消耗して風邪がうっつて
しまったんだろうね。

私もうつると長引から辛い。
*ちび天使のママさん*
うんうん、絶対この地域で流行ってたと思いますー!
周りでもけっこう喉痛くて風邪ひいたって人いましたもん。

熱が下がってまた上がる…まさに私…orz
でも自分でよかった。
運よく毎回週末でよかった。
そう思うことにしますっ!

最近気温の変化が激しいので、お互い気を付けましょうね^^
*ひなのママさん*
おおっ。
それは海ちゃん??
熱の後湿疹だったら、突発の可能性大だよね。
ただ、解熱したあとただの湿疹ってこともあるから
判断しにくいー。
でも、めっちゃ機嫌悪かった!!!!!
湿疹引くまで機嫌悪くて大変んだったよー。
突発は比較的機嫌悪い子が多いかも!?

ほんと健康って大事だよねー。
子供達にも頑張って丈夫になってもらわなくちゃ!
*Nao*
お久しぶり♪

Naoのところは2人とも経験済なんだねー。
うちは翔がやっていなかったので、聖もやらないだろうと
勝手な思い込みをしていたので、湿疹が出たときは
ほんとにびっくりしたよ!
ほんと熱が下がって湿疹がでないと分からないって不安だよね><

次男君もお大事にね!
*ぱーくままさん*
ハイ、大変でしたっっっ!!!!!(笑)
*ひろみんさん*
うちは2人ともあたしに似て高熱タイプみたいでね…^^;
なので40度くらいでは驚かなくなってしまったw
ただ、42度近かったときはさすがにビックリしたけど。。。
ほんと、高熱でも痙攣起こさないだけありがたいです><
はるちゃんは痙攣経験してるんですよね。
その後は、痙攣起こしてない?
たぶん痙攣なんて起こしたらパニックだなぁ。。。

2歳までに突発やらなかったら、もうほどんとやらないに近いんじゃないかな?!
突発の機嫌の悪さは最悪だよ~~~~。

自分もなかなか体調良くならなくて、ほんとに歳を感じてきてるー^^;

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。